あまおとめ

産地:愛媛県

入荷時期:11月下旬~4月中旬

交配:とちおとめ×さがほのか
平成13年から品種改良を開始、
とちおとめ×さがほのかを交配し、その実生個体669株の中から選抜育成した新品種。
育成時の名称「愛媛10号」 品種登録(2009年2月24日)
原産:愛媛県農業試験場 登録番号(第17391号)
農林水産省「品種登録情報」より
特徴&前評判:
促成栽培に向く品種で、頂花房から第一次腋花房まで途切れずに収穫できる。
年内収量は多い。
円錐形で大玉、果皮は橙赤色で光沢がよい。
糖度も高く食味に優れている。
炭素病に弱く、厳寒期には果実の色づきがやや悪くなる。
形:円錐形   色:果皮 橙赤色

感想:いちごの香りがスゴイ!ショートケーキのいちごの様な香り。
果皮はしっかりしているが、少しねばりのある果肉はジューシーで甘みが強く、香りも強い。
果肉は少し透明感があり、歯が入ると果汁があふれ、果汁の甘みと香りが口の中に広がる。
ヘタのあたりに少し酸味を感じるが、この酸味がいちごの味にアクセントをつけている。
感覚はももいちごに近いかも。
このいちご、売れるんじゃないかなぁ(^^)
いやぁ、美味しいよ。
京阪神で安定して販売されたら、九州産のいちごに負けない素質があると思います。
香りが強く、甘みがある。
牛乳や練乳と一緒に食べたら最高かも!
普通、味を補うための練乳が、このいちごでは味を引き立たせて、深みが出そう。
濃いめの牛乳がいいと思う。
小粒のあまおとめも食べたが、味が濃縮されたようで、こちらも美味しい!

今回の試食データ: 14粒/pac(上8粒下6粒) 一粒データ(平均):高さ4.7cm 直径3.5cm 重さ26g
       326g/pac(pac込みの重さ)   大きなもの:高さ4.85cm 直径3.75cm 重さ29gあった。
         購入場所 京都府のスーパー

もどる