あわゆき

産地:九州、奈良、千葉、等
語源:白いちごで、淡く雪が積った姿

入荷時期:12月~4月中旬

交配:「さがほのか」の変異株
鹿児島県の山下氏により品種申請され、平成25年に登録。
原産:山下徹氏 登録番号 第22821号
農林水産省「品種登録情報」より
特徴&前評判:
果実は円錐形でやや大粒で淡橙色。光沢は中、果肉の色は橙赤色。
果実はやや硬、果心の色は淡赤色。一季成りの品種
形:円錐形   色:果皮 淡橙色

感想:香りが多く部屋中に広がります。
表皮はしっかりしていますが、すんなり歯が入ります。
そして、果肉が崩れながら無くなっていきます。
果肉に水分はあるが、あふれるほどではない。
果皮が白よりもピンク色の方が、熟しているのか、甘味も香りも感じますが
すごく甘いというほどではありませんでした。
先は熟れていても、ヘタに近くなると硬さを感じました。
味を求めるなら完熟を、白さを求めるなら未熟を!ってことなのかな?(^^)
やっぱり「白いちご」は縁起ものですから、赤いちごと合わせて紅白で楽しむのもいいかなぁ~
たのしいしね♪
いまのところ、珍しさが勝ってるけど、息の長いメジャーないちごになるには、なにか工夫が必要なのかな?
珍しさだけでは、すぐに飽きられてしまうからね。
    
今回の試食データ: 9粒/pac 一粒データ(平均):高さ4.1cm 直径3.2cm 重さ18g
             164g/pac      
         購入場所 大手量販店

もどる