エラン

産地:岐阜など
別名:F1エラン、桜娘

入荷時期:10月下旬~11月下旬

交配:M56×P31
出願者保有の育成系統で、「M56」を母、「P31」を父として交雑
1996年からオランダで育成開始、1998年に育成完了。
出願時の名称「F1エラン」
原産:オランダ ABZ   登録番号 第11586号
農林水産省「品種登録情報」より
特徴&前評判:
円錐形で小粒、果皮が明赤色の四季成性品種。
果肉は淡紅色で、やや軟らかい。果心も淡紅色をしている。
光沢は中ほどで、香りも中ほど。
形:長円錐   色:果皮 明赤色   果肉 淡紅色

感想:香りはほとんどなく、果皮は硬めに感じる。(小粒なのでそう思うのかもしれないが・・・)
果肉は軟らかく、果心に「カリッ」と歯にあたるものがある。
甘みはほとんどなく、さわやかな酸味と微かに香りを感じる。
口の中には酸味が残り、舌にはエグ味?も残る。
このいちごは、洋菓子などの生クリームたっぷりなところにおいて、味のアクセントに使えば良いかも。
断面も綺麗に模様がでているので業務店むきかな。
このような端境期に出てくる「四季成りいちご」がなければ、ケーキ業界もこまるのだから、どんどん出てくるべき。
だが、そのまま食べるには、・・・・どうでしょう?

今回の試食データ: 35粒/pac 一粒のデータ(平均):高さ3.7cm 直径2.3cm 重さ 8g
        購入場所 ネットショッピング

もどる