はるみ

産地:秋田県
語源:育成者のひとり秋田県立大学 
高橋春實(はるみ)教授から

入荷時期:6月上旬~7月中旬

交配:Pajaro×ベルルージュ
姉妹品種に「こまちベリー」、「ニューはるみ」がある。
原産:秋田県
萎黄病耐性で、こまちベリーと大きな違いが認められなかったため、
品種登録はされなかったが、湯沢市イチゴ生産出荷組合が「はるみ」として出荷をはじめた。
特徴&前評判:
秋田県で作られているい苺。
一般的な果実品質(糖度、酸度、光沢)が優れていると評価されている。
形:円錐形   色:果皮 濃赤色

感想:果肉は硬めで果肉もしっかりしていてジューシー。
口に入れると酸みがあり甘みは少ない。
口の中で無くなるのと同じくらいで香りを感じた。
イチゴはさらりと無くなるが、酸みは舌にとどまっている感じ。

今回の試食データ: 24粒/pac(L) 一粒データ(平均):高さ3.7cm 直径3.1cm 重さ18g
      購入場所 業務用苺専門店