みのむすめ

産地:岐阜県
語源:岐阜(美濃)で作られたイチゴ、から命名

入荷時期:調査中

交配:系統63-2-3(女峰×宝交早生)× 系統3-31-3(とよのか×濃姫)
岐阜ブランド確立のためのオリジナルいちご品種開発により、平成9年に交配、選抜、育成を経て、平成16年3月、種苗登録出願。平成19年3月、登録
原産:岐阜県農業技術研究所(現岐阜県農業技術センター) 登録番号(第14898号)
岐阜県農業技術研究所HPより
農林水産省「品種登録情報」より
特徴&前評判:
円錐形で大粒、果実のつやが良く、果色は明るい赤で外観が優れている。
一季成り品種。果肉は硬く、果肉と果心の色は白い。果実の空洞は中。
甘みと酸味のバランスが良く食味が良い。
果実硬度は硬く、日持ちがよい。ケーキなどの商用目的にも適している。
「女峰」より果実が大きく、「とちおとめ」よりも栽培しやすく多収。
形:円錐形   色:果皮 明赤色

感想:箱を開けると、甘い香りが広がってきます。箱はイチゴが一粒づつクボミに収まるタイプで、
そのクボミに白い和紙が貼ってありクッションになっている。
その上からピンクの和紙で包まれたイチゴが乗っかっていた。
果皮は、ちょっと柔らかく感じましたが、宅配や天気(昨日、今日と雨)も関係しているかも(いちごの半分ほど白くなりかけてた・・・)。

果肉は白で緻密、ねっとりした食感。・・・甘いです。強烈にとは言いませんが。
甘いだけではなしに酸みが味を締めてくれています。
最初、ネットリした食感とともに、甘みが口のなかに広がります。
ジューシーで口の中が果汁でいっぱいになり、鼻に甘い香りがぬけていきます。
食べ終わると甘酸っぱさが口の中に余韻として残ります。

美味しい部類に入るイチゴですね。岐阜のイチゴへの取り組みが良くわかるイチゴだと思います。
もう少し状態が良ければなぁ・・・残念。

今回の試食データ: 24粒/箱 一粒データ(平均):高さ5.2cm 直径4.3cm 重さ34g
             1kg弱/箱
         購入場所 岐阜県中央卸売市場内 ¥2550(送料込み)