女峰(にょほう)

産地:栃木県、静岡県
語源:日光連山の「女峰山」にちなんで

入荷時期:11月下旬~4月中旬

交配:((ダナー×春の香)×ダナー)×麗紅
昭和45年3月から品種改良を開始、
ダナー×春の香に再度ダナーをかけ合わせ、さらに麗紅をかけたもの。
種苗登録は1985年1月
原産:栃木県農業試験場佐野分場 登録番号(第716号)
農林水産省「品種登録情報」より
特徴&前評判:
日持ち=輸送性がよい。果肉は甘味,酸味、香りともに優れ作りやすい、
ただ、大きさが中位とやや不足なことと耐病性に欠ける欠点がある。
西のとよのかと天下を二分していたが新品種への世代交代が進んでいる。
ケーキ、デザートなどには形やカット面などがきれいなことや、しっかりした酸みのため、人気がある。
関西では主に香川県産が出回っている。小豆島の「島イチゴ」は女峰の完熟出荷。
果実の大きさは中、果形は円錘、果実の硬さは硬く、果の光沢は良い。
果肉色は鮮紅、空どうはかなり小さく、酸度はやや高い、香りは中くらい。
形:円錐形   色:果皮 濃赤色

感想:いちごらしい甘酸っぱい香り。
すっきりとした甘さがあり、酸みもある。それぞれが主張しているバランスのとれたいちご。
果肉は鮮やかな赤で、肉質はしまっている。日持ちのよさは、このあたりからくるのかも。

今回の試食データ: 13粒/pac 一粒データ(平均):高さ4.8cm 直径3.9cm 重さ24g
     大きなもの:高さ5.4cm 直径4.5cm 重さ29gあった。
        購入場所 京都府のスーパー