おとめ心

産地:山形

入荷時期:4月中旬~6月下旬

交配:砂丘2号×北の輝
砂丘2号×北の輝を交配して選抜、育成。2006年3月24日品種登録
原産:山形県立砂丘地農業試験場   登録番号 第14187号
農林水産省「品種登録情報」より
特徴&前評判:
甘さと酸みのバランスが良く、香りは他のものと比べると強い
果皮は光沢があり、果肉も硬いので生食でも加工にも向く
日持ちの良いいちごで、山形県全体で栽培されている。新品種。
(寒冷地の半促成栽培に向く品種)
形:円錐形   色:果皮 鮮濃紅  果肉 淡紅

感想:甘い強烈なイチゴジャムの香り。
パックの底には綺麗なピンクの液体・・・。ヤバイ!!・・・ガァ~ン・・・下の段は、ほぼ全滅。
果皮はしっかりしていると思われる。
果肉はしっかりしているが軟らかくジューシーで果汁があふれてくる。
甘みと酸みが、ちょうど良く口の中で主張しあう。この甘酸っぱさは心地よい。
さっぱりとした食感で、その後に丸っこい甘さの香りが余韻を残す。
いくつでも食べられそうな、おいしいいちごだと思います。

ヘタの色をみても鮮度はいいのは証明できるけど、長距離輸送による「オサレ」は隠し切れない。・・・残念!
この「オサレ」、輸送中のゆれの痛みというより、2段にパックされたための重さによる痛みと考えたほうがよい。
産地で食べれば、ものすごく良い品種のイチゴだと想像できるだけに、輸送方法の改善に期待したい。

つぶれてるイチゴは、イチゴミルクにして食べようかな(^^)
    

今回の試食データ: 14粒/pac  一粒のデータ:高さ4.8cm 直径3.8cm 重さ28g
             390g/pac  大きなもの:高さ5.4cm 直径4.2cm 重さ32g
        購入場所 山形県のネットショッピング

もどる