サマールビー

産地:徳島県

入荷時期:6月上旬~11月下旬

交配:(サマーベリー×みよし)×アスカウェイブ
平成9年に徳島の有限会社ミカモフレテックが「サマーベリー」×「みよし」の選抜系統に「アスカウェイブ」の 実生選抜系統を交配して選抜育成し平成12年に完了
原産:有限会社ミカモフレテック(徳島)  登録番号 第12571号
農林水産省「品種登録情報」より
特徴&前評判:
四季成品種。果実は長円錘形でやや大きく、
果皮の色が橙赤、果肉色は薄紅、果心の色は白、果実の光沢は良い。
果実の硬さは軟かく、香りは多い。酸度は中くらい。食味が良く業務用に向くイチゴ。
果皮は強く、輸送性に優れます。
サマールビーは夏の日照時間の長い時のほうが花が咲いて、実が付きやすい品種。
※四季成り性というのは、一年中開花することを意味します。
形:ちょっと大きめの長円錐形   色:果皮 橙赤 果肉 薄紅

感想:香りは夏いちごの中でもトップクラスのいちご。いちごの甘い香りが広がります。
果皮は硬くしっかりしています。食べると果肉は緻密でねっとりと歯にあたる感じ。
ジューシーさをたっぷり果肉に閉じ込めていて、甘酸っぱさが口の中いっぱいに広り
鼻に抜けるフレバーで、香りが豊かなことを感じる。
つぶが歯にあたって酸味が味をしめる。
甘みもあり酸みもあり、よくマッチした味で、夏のいちごで、これだけ主張した味があるのは驚いた
夏のいちごも、あなどりがたし。さらなる品種改良を期待したい。

今回の試食データ:30粒/pac 一粒のデータ(平均):高さ3.2cm 直径2.7cm 重さ13g
       購入場所 業務用青果店