さぬきひめ

別名:三木3号
産地:香川県
語源:さぬき生まれで、上品な味わいと可愛らしい色や形であることから名づけられる。

入荷時期:11月中旬~12月下旬

交配:三木2号(さちのか×とちおとめ)×さがほのか
平成9年に「さちのか」と「とちおとめ」を交配し、平成12年に三木2号(高糖度で食味良い)を選抜。これを母に花芽分化の早い「さがほのか」を父に交配。
以降、育成、選抜し、平成17年に「さぬき姫」と命名
品種登録 2009年2月24日
原産:香川県農業試験場 登録番号(第17388号)
農林水産省「品種登録情報」より
特徴&前評判:
果実の大きさは女峰より大きく、円錐形でよく揃い、果皮は鮮赤色で光沢が良い。
果肉は淡赤色で、香りがよく、糖度は高い。
酸味も適度で果汁が多く、食味はさわやかで、優れている。
さちのかや女峰と比べると、やや柔らかい。
現在、高品質、安定生産をするための栽培技術の開発中
形:円錐形   色:果皮 鮮赤色

感想:甘い香りが静かに迫ってきます。みずみずしい香りと、甘い(たるい)香りが同居している感じ。
果皮は多少ベタつき感があるが、ムッチリと張りがあり、しっかりしている。
切り口は赤と白の綺麗な模様がある。(空洞果のある粒もありました)

果皮のしっかりした印象とは対照的に、果肉はジューシーで柔らかいほうで、
口の中で果汁があふれ、つぶれて無くなっていく感じ。
それと同時に、いちごの香りが口にひろがる。甘ったるい香りではなく、いちごっぽい香り。
そして、酸味が舌の上を動き回ります。

甘酸っぱい。いちご本来の味なのかな。
甘いだけではない、酸っぱいだけでもない、バランスのとれたイチゴです。おいしい(^^)

今回、クリスマスに届くというサプライズもあり、幸せ感がUPしています。

今回の試食データ: 15粒/箱 一粒データ(平均):高さ5.3cm 直径4.5cm 重さ38g
                 大きなもの:高さ5.5cm 直径4.8cm 重さ44g
       690g(箱込みの重さ)
         購入場所 通信販売