さちのか

産地:福岡県
佐賀県、愛媛県で産地化が進められている。
別名:農林2号

入荷時期:11月中旬~5月下旬

交配:とよのか×アイベリー
とよのか×アイベリーを交配して育成、2000年に品種登録。
原産:農林水産省野菜試験場久留米支場 登録番号(第7650号)
農林水産省「品種登録情報」より
特徴&前評判:
安定している高い糖度(平均糖度が10度)、酸味が少なく(酸度が0,59)
肉質は硬く粘質で緻密(果実硬度がとよのかより20%高い)。
果形もよく揃って日持ちがよく輸送性に優れている。
食味は極めて濃厚。バランスのとれた品種。
ビタミンCも他のいちご品種に比べ多く、紅が濃く色がよく回る。着色・光沢など外観もよい。
果肉は豊の香に比べて育苗,収穫,選果の全てで省力化が可能。
いつまでも美しく、美味しいと評判。
形:長円すい形   色:果皮 濃紅色

感想:食べる前から甘い香り。食べてみたら、のっ濃厚!香りと味が濃い!酸味はそれほど感じないので、余計に甘く感じる。甘酸っぱいというイメージではなく、今まであまり感じたことのない濃厚な味を楽しめる。「コク」とでも言うのかな。
果肉は適度にしまっているので、食感は好い。
久しぶりに「美味しい」と感じながら食べれた品種。香り良し、味良し、見た目良し、おススメのいちご!

今回の試食データ: 20粒/pac  一粒のデータ(平均):高さ4.5cm 直径3.4cm 重さ22g
        購入場所 奈良県のスーパー