とよのか

産地:福岡県をはじめ西日本各地
別名:農林15号

入荷時期:11月下旬~6月中旬

交配:ひみこ(宝交×久留米34号(ダナー×八千代))×春の香
昭和48年より春の香の食味を改善する目的で、
宝交に久留米34号(ダナー×八千代)をかけ合わせたひみこに春の香を交配したもの。
昭和59年に登録。
原産:農林水産省野菜試験場久留米支場 登録番号(第615号)
特徴&前評判:
大粒で甘み、香りともに優れている。果汁たっぷり。酸味が少なく、食べやすい。
輸送に強く、日持ちもよい。平均果重11.5〜13g
変形果がでやすく低温での着色が不安定である。
根強い人気で市場の主流。ブランドいちご「博多とよのか」が有名。
形:円錐形   色:果皮 鮮紅色

感想:甘いいちごの香り。形は綺麗とは言えない、ちょっとデコボコしている変形果が多い。
果肉はかたく歯切れよい食感でジューシー。
口の中に香りが広がり、種がプチプチと歯にあたって、心地よい。
甘みを感じてから、その甘みをつつみこむように、ほのかな酸みがきて、甘酸っぱさがバランスよく感じる。
食べなれた味だが、案外おいしいなと再実感した。
「西のとよのか」と呼ばれていただけのことはあるなぁ・・・。まだまだいけそう。
食べた後も香りがのこり、いちごの余韻を楽しめる。
この味でこの値段・・・庶民の味だが、完成された味。

今回の試食データ: 20粒/pac 一粒のデータ(平均):高さ4.3cm 直径3.6cm 重さ18g
               大きいもの:高さ4.8g 直径3.7cm 重さ21g
            購入場所 京都府のスーパー ¥398